流れに身を任せて流れたら。。。。。。

日々、気になったことを思うがままに気ままに書き綴っています

英語で独り言を言うのすら大変だ。。。

 

少し前に

『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』って

どうなんだろう???と思ったのですが、

 

色々悩んで結局、

まだ買っていません(;´∀`)

 

 

 言い訳と言えば言い訳なんですが、

家に、英語学習用の本だけは山ほどあるんですよね。。。

 

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

 

 

 

1年に1度は

『今年こそ英語マスターするぞ!』と思い、

その度に本を買い、

スマホで英語のアプリを買い、

学習用の本やツールだけはばかみたいにあります(^-^;

 

 

 

スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング

スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング

 

 

こちらの、

『スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング』という

本も見つけたのですが、

結局、これも買っていません。

 

 

 

 

 

とりあえず、

独り言を英語で言うようにしてみようかなと思ったのですが、

これが、どうしたことか、

ぜーんぜん出てこないんです(;'∀')

 

 

スペイン語のように、

ある一定のフレーズを頭に入れることから始めようかなと

思います(*^-^*)

 

 

今回こそ、

少しでも話せるようになりたい!

そして、出来たら、

このブログも少しでもいいから

英語で書けるようになりたいです。

(出来たら、スペイン語でも書けたらいいな。。。)

 

 

 

今日覚える英語フレーズ!

 

Bear with me.』、

Be patient.

(ちょっと待って)

 

 

『待って』というと、

Just a moment. 』しか思い当たるフレーズがありませんが、

 

『待って』って

他にもこんなにたくさんフレーズがあるようです。

 

 

eikaiwa.weblio.jp

 

 

これを全て覚えようと思ったら、

頭がパンクしそうです(;'∀')

 

 

今日は、とりあえず、

Bear with me.』、

Be patient.

この2つを覚えようと思います。

 

 

これは、

『込み入った話を最後まで聞いてほしい』、

『なかなか結果が出ないことや、

 遅れていることを待ってほしい』

このような時に

 

『回りくどく聞こえるかもしれないけれど、

 この話には意味があるから

 最後まで我慢して聞いてほしい』と言う意味があり、

 

『あなたに迷惑をかけてごめんなさい』、

『時間を取らせてごめんなさい』という時に

使うフレーズのようです。

 

 

【 例文 】

 

 Bear with me.

(ちょっと待って)

 I'm almost sinished doing it.

(もう少しで終わるから)