流れに身を任せて流れたら。。。。。。

日々、気になったことを思うがままに気ままに書き綴っています

今日は、『スペイン語の基本的な挨拶のやり取り』を覚えよう!(^^)!

 

Hace calor !!!!

Hace calor !!!!

Hace calor !!!!

Hace calor !!!!

Hace calor !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

と昨日言いまくっていたら、

 

『 Hace calor(暑い)』は、

今のところ、覚えれました(^^♪

 

この調子で、

一生忘れないと良いのですが。。。

 

今日も、

 

f:id:corento:20180423010417p:plain

 

 

そして、

『すごく暑い / とっても暑い』は、

mucho 』をつけて、

 

『 Hace mucho calor

と言うそうです。

 

 

これから、

きっとどんどん暑くなっていくので、

 

Hase calor 』より、

Hase mucho calor 』を

使う方が増えそうですね(;´∀`)

 

 

 

 

 

今日は、

スペイン語の挨拶を覚えようと思います。

 

 

■『 usted 』を使った表現

 

f:id:corento:20180423011131p:plain

 

 

f:id:corento:20180423011434p:plain

 

 

 

■『 tú  』を使った表現

 

 

f:id:corento:20180423011739p:plain

 

f:id:corento:20180423012043p:plain

 

f:id:corento:20180423012313p:plain

 

 

 

 

 

【 『 usted 』、『 tú  』の違い 】

 

usted 』は、目上の人や初対面の人の場合、

tú  』は、家族、友人などの親しい間柄の場合に使う。

 

 

f:id:corento:20180423012705p:plain