流れに身を任せて流れたら。。。。。。

日々、気になったことを思うがままに気ままに書き綴っています

第32回:聞くスペイン語『三賢者』

 

 

 

 

 

 

今日は、聞くスペイン語

スペイン語の勉強をします(*^-^*)

 

 

www.youtube.com

 

 

A: ¿ Que te han traido los reyes ?

  (三賢者になにをもらいましたか?)

 

 

M:Un libro.

      ¿  Y a ti ?

 (本を1冊貰いました。

  あなたは?)

 

 

A:Dos juegos.

  (ゲームを2つです)

 

 

M:¡  Que suerte !

 (いいなぁ)

 

 

A: Es que me he portado muy bien.

(良い子にしてたから)

 

 

 

 

 

----------------------------------------------------------------------------------

 

 

『三賢者』って何???

 

(東方の三博士。

 新約聖書に登場し、

   イエスの誕生の時にやってきて

 これを拝んだとされている人物。

 

 (東方の三賢者)、

 (東方の三賢人)という言い方をする場合もある)

 

 

 三賢王とされる

 『メルチョール』、『ガスパール』、

 『バルタサール』は、

 遠い東の地の占星術しで

 12月24日の夜に、

 ひときわ輝く星を見つけ、

 『ユダヤ人の王(救世主)の誕生を知り、

 贈り物を持って拝みに行くことにした。

 

 この時、キリストに贈り物をささげたことから、

 スペインでは

 『子供にクリスマスプレゼントをくれるのは三賢王』

 とされていたようです。

 

 ただ、最近は、

 『クリスマスプレゼントは、

  サンタクロースがくれる物』と

 日本と同じように思う人が増えているようですが)