流れに身を任せて流れたら。。。。。。

日々、気になったことを思うがままに気ままに書き綴っています

『筆舌に尽くしがたい』って何?

 

今日、安倍総理ハンセン病患者に対して

謝罪していたというニュースを観たのですが、

そこで

『筆舌に尽くしがたい』と

安倍総理がおっしゃっていました。

 

 

 

『筆舌に尽くしがたい・・・???

 どういう意味?』

 

国語はまぁまぁ好きだったので、

そこまで分からない言葉はないと思っていたのですが、

ただのうぬぼれ勘違いでした(・_・;)

 

意味が分からず調べてみると、

筆舌に尽くしがたいとは、

 言葉では到底表現しきれないほどの

 ひどいありさ

という意味なのだそうです。

 

今回、安倍総理は謝罪の際に言っていたので、

『謝っても謝りきれるものではない。

 どんな言葉で謝罪してもしきれないほどに

 申し訳ないと思っています』的に使ったのかな?

(間違えていると思いますが。。。)

 

 

ハンセン病患者の方への国の対応を考えると、

『想像もつかないほどの苦労をさせてしまい

 本当に本当に大変誠に申し訳ございませんでした』

と言いたいところを、

『筆舌に尽くしがたい』と言ったのかな?

 

外国語のお勉強も良いのですが、

日本語の勉強もしないとな。

母国語がまだまだなのに、

他国の言葉の勉強ってね。。。

 

でも、外国語の勉強をするようになって、

『てにおは』など、

細かなことが気になるようになったのも事実。

外を見て内を知るというのも

良いことなのかな。

 

どちらも同時進行すれば

良いだけの話しか(*^-^*)