流れに身を任せて流れたら。。。。。。

日々、気になったことを思うがままに気ままに書き綴っています

宝くじが当たっても当選金を受け取らない人がいるってホント!???

 

ある記事を読んでいたら、

『宝くじが当たっても

 当選金を受け取らない人がいる』とありました。

 

1等〇億円が当たったのに、

受け取らないらしい。

 

どんな理由で受け取らないのだろう?と思ったのですが、

その記事内に理由は書いてありませんでした。

 

(なぜ受け取らないのだろう?)と気になったので、

いつものごとくグーグル先生に聞こうと思い、

検索文字を入力すると、

『宝くじ 当選』と打ったところ、

『宝くじ 当選 受け取らない』と

すでに検索キーワドの上位に表示されていました。

 

 

 

もしかして、当選しても受け取らない人って

もうすでに有名なお話だったりしたんですかね。

知らなかったです。

だって、何億も当たって

それを受け取らないなんてなんで?

私なら会社休んででも受け取りに行きますよ。

 

でも、それだと周囲にばれるから危険か。

 

大金を手にして親戚が増えたとか言いますからね。

お金の無心をされたくない。

 

だから、こっそりひっそり

誰にも知られず大金を手にしたいので、

『体調が悪くて。。。げほげほ。。。

 今日、会社休ませていただきます』と

病欠して取りに行くかな(*´ω`*)

計画は十分ですが、

宝くじは買わないので、

私が当たることは永遠にないのですが(;^ω^)

 

そんなことより、受け取りを拒否する理由!

いったいどうしてだろう?

これは、ドイツ人のお話ですが、

『年金を受給しているドイツ人男性が、

 (どのようにこの大金を使えば良いか分からない)

 と宝くじ協会に言い、当選金の受け取りを拒否した』とか。。。

もったいない。

 

 

他にないかな。。。と見てみたのですが、

他には見当たりませんでした。

 

『大金が当たったことで

 家族離散になった』とか、

『親戚が増え、不要なお金の争いが起きた』等

(大金が当たるとろくなことがありませんよ)

というようなことを書いてある記事がありました。

 

宝くじ当たった時、

なんで人に言うんだろう?

私は絶対に言いません。

一人でひっそり使います。

もちろん、ブログにも書きません。

お金は人を変えますからね。

 

色々想像することはあるのですが、

宝くじを買うことのない私には

無用な心配でした(;^ω^)